チバテレビバラエティ番組おてんこしゃんこ
世界で唯一信用できるニュース社「ウィークリー・ワールド・ニュース・ジャパン」MC:渡邉花梨、大谷彩月

世界で唯一信用できるニュース社「ウィークリー・ワールド・ニュース・ジャパン」コーナー紹介

UFO、超常現象、UMA、都市伝説・・・
この世に存在するありとあらゆるミステリーに迫ります!

近兼編集長が独自に取材をした特ダネを中心に、映像とトークで紹介していきます。
コーナーMCは二人のちびっ子、渡邉花梨(12才)と大谷彩月(11才)が担当。

近兼編集長、渡邉花梨(12才)、大谷彩月(11才)


 

コーナー設立のいきさつ

視聴者にディープなインパクトを与える新たな企画を模索していた「おてんこしゃんこ」プロデューサーは、ある日、週刊誌に掲載された驚愕の記事を目にする。
“11月2X日、巨大UFOが地球に飛来する!”空いた口がふさがらないまま、その記事の配信元を調べてみると「ウィークリー・ワールド・ニュース・ジャパン」の文字が。
WEBサイトを調べてみると
“シーバ星人の少女誘拐現場を赤外線カメラが捉えた!?”
“スクープ!オバマ・フライドチキンをワールド・ウィークリー・ニュースが買収!”
などなどあり得ない特ダネのオンパレードだった。
早速、近兼編集長に連絡し番組への協力を依頼、快諾頂きコーナー企画として成立するに至る。


ウィークリー・ワールド・ニュース・ジャパンとは?

“世界で唯一信用できるニュース”をキャッチフレーズに、1997年アメリカで設立 されて以降、絶大な人気を誇るタブロイド紙。
2010年には近兼拓史氏を編集長に迎え、新たに日本支社が発足。
自社WEBサイトで情報を発信している他、東京スポーツ、週刊プレイボーイ、週刊SPA!、サンデージャポンなどに情報を提供している。
UFO、超常現象、UMA、都市伝説・・・この世に存在するありとあらゆるミステリーに独自の観点で迫る、唯一無二のニュース配信社である!

<最近アップされたニュース!!>
○2011年12/9付:ドイツ政府が秘匿UFOファイルを開示へ!?
○2011年11/26付:ペルーで500年前のエイリアンのミイラを発見!?
○2011年10月31日付:老人の行き倒れ、「老人局」が中国で大流行!
○2011年10月23日付:UFO目撃率が北米で前年比357%UP!
○2011年9月20日付:スクープ!中国で極秘UFO製造会社を発見!?
○2011年8月1日付:自宅をゾンビから守る10の方法

★ワールド・ウィークリー・ニュース・ジャパン HP:http://www.weeklyworldnews.jp/
★Weekly World News(USA)HP:http://weeklyworldnews.com/


ページのトップへ

世界で唯一信用できるニュース社「ウィークリー・ワールド・ニュース・ジャパン」

第66回放送内容
第66回放送内容

第66回放送内容(2012.09.29)

奇跡的にネッシー(???)との接近遭遇に成功した近兼編集長。だが、その近兼をあざ笑うかのように彼の持つ竿から逃れるネッシーらしき巨大生物 (???)。次なるチャンスでのリベンジを誓い帰国の途に就いた近兼だった。さらに、これまで取り上げたスクープのひとつ、「人類滅亡の危機」回避の方法を探す為、世界中を巡ることを決意。近兼の無事帰還を待つ間、ウィークリーワールドニュース・ジャパンコーナーは、ひとまずの充電を図る ことになった。

第65回放送内容
第65回放送内容

第65回放送内容(2012.09.22)

オリンピックの準備に沸くイギリス・ロンドンに降り立った近兼編集長。しか し、彼がイギリスにやって来た本当の目的はそこにはなかった。なんと、伝説の巨大UMA、ネッシーを生け捕りにする為、北部はスコットランドのネス湖へと向かったのだ。湖上から湖畔へと様々な方法で捕獲に挑む近兼。はたして、奇跡は起こるのか!?

第64回放送内容
第64回放送内容

第64回放送内容(2012.09.15)

民間人初の宇宙旅行者100人に選ばれた唯一の日本人、稲波紀明さんをトークゲストに迎え、宇宙への熱い思いを聞いた。奥さんとは出会って3回目でプロポーズ、4回目でご両親に挨拶を行い、5回目で婚約指輪をプレゼントしたという一途な性格の稲波さん。ヴァージン・ギャラクティック社が20万ドルで募集した宇宙旅行へも一切の迷いなく、即、申し込みをしたという。

第63回放送内容
第63回放送内容

第63回放送内容(2012.09.08)

『メントスコーラ』の準備を整えた近兼編集長と彩月・花梨。まずは手始めに彩月と花梨が1本づつにトライ。 続いて、近兼編集長も交え、10本同時の"豪華コーラ噴水"にチャレンジ!最後の1本の針金が抜けなくなるハプニングでびしょ濡れに。それでも、高く噴き上がるコーラのシャワーに一同大興奮。『メントスコーラ』の楽しさを堪能した。

第62回放送内容
第62回放送内容

第62回放送内容(2012.09.01)

近兼編集長が紹介する目にも楽しい遊び。それは、ネット上でも大人気の『メントスコーラ』。WWNがブームの火付け役となったこの遊びは、メントス表面の細かい凹凸とコーラの炭酸が反応して、噴水のように吹きあがる科学エンターテインメント。好奇心旺盛な彩月と花梨も編集長の助けを借りて、さっそく実験準備を開始!

第61回放送内容
第61回放送内容

第61回放送内容(2012.08.25)

今週は、この秋発売されることが決定したウィークリーワールドニュースDVDの中から、放送では伝えきれなかった「Jエスパーズスペシャル対談」 の続きを一部紹介。『東京スカイツリーの秘密』『AKB総選挙結果予測』など、興味が尽きない話題に加え、これまで放送したアメイジングニュース も厳選して収録したウィークリーワールドニュースDVDをお見逃しなく!

第60回放送内容
第60回放送内容

第60回放送内容(2012.08.18)

ウィークリーワールドニュース特別企画「Jエスパーズ・スペシャル対談」。最後は、これまで登場した4人のゲストが一堂に会し、「人類滅亡説の真偽」を問う。WWNにしか実現不可能な究極のトークコラボは、さらに“日本の未来”を占うコンパスのごとく、様々なテーマへと展開していく。

第59回放送内容
第59回放送内容

第59回放送内容(2012.08.11)

Jエスパーズ・スペシャル対談。4人目に登場したのは、一般には未知のパワーと認識されている『ダウジング』の第一人者・堤裕司氏。しかし、堤氏の口から「ダウジングは人間の無意識・滞在意識が成せる業」であり、誰にでも習得可能な人間本来の力であるという驚きの事実が明かされる。

第58回放送内容
第58回放送内容

第58回放送内容(2012.08.04)

映画の紹介を2週挟んで再開された「Jエスパーズ。スペシャル対談」第3弾は、オモシロUSBグッズで知られる企業、ソリッドアライアンス代表で、おばけ探知機携帯ストラップ『ばけたん』等、数々のアイディア製品を世界に発進し続けている、通称『おばけ社長』・エド源太氏をゲストに迎えた。

第57回放送内容
第57回放送内容

第57回放送内容(2012.07.28)

先週紹介した映画『THE LADY アウンサンスーチー 引き裂かれた愛』のリュック・ベッソン監督へ近兼編集長がインタビュー。『TAXI』『トランスポーター』シリーズといったアクション映画とはジャンルの異なる、この作品への熱い思いを語ってくれた。

第56回放送内容
第56回放送内容

第56回放送内容(2012.07.21)

ビルマ(現ミャンマー)民主主義の旗手であり、ノーベル平和賞受賞者でもあるアウンサンスーチー。その自由への孤独な闘いと家族への愛を描いた映画『THE LADY アウンサンスーチー 引き裂かれた愛』を紹介。

第55回放送内容
第55回放送内容

第55回放送内容(2012.07.14)

Jエスパーズ・スペシャル対談第2弾は、1970年代に超能力少年として一世を風靡した、あの清田益章氏が登場。紆余曲折を経て、現在は“祈り”に目覚めた自称「PRAY BOY(祈る少年)」が、現代に必要な心の在り方を語った。

第54回放送内容
第54回放送内容

第54回放送内容(2012.07.07)

WWNが集結を呼び掛けた異能の集団、Jエスパーズ。対談を通して、彼ら4人の体験や思考の核心に迫る。第1弾は、UFO・超能力番組の名物ディレクターとして名を馳せた矢追純一氏。現在も各方面で精力的な活動を続ける矢追氏に、UFO番組誕生のキッカケなどを聞いた。

第53回放送内容
第53回放送内容

第53回放送内容(2012.06.30)

世界中から至極のアホバカ画像を集めた人気シリーズの第5弾「バカ画像ゴールデンSP」。WWNとのコラボにも20ページを割いている、その究極のおもしろ本の魅力を発行元であるコスミック出版の鶴間氏に紹介してもらった。

第52回放送内容
第52回放送内容

第52回放送内容(2012.06.23)

WWNがまたしても特大スクープを入手!?これまで何度か報道などで伝えられてきた、小惑星の地球激突危機。最新の計算によれば、次の超接近時期は驚くべきことに来年3月だという。万が一にも激突となれば、地球規模で一気に氷河期へと突入必至。はたして、地球の運命は?

第51回放送内容
第51回放送内容

第51回放送内容(2012.06.16)

開始から約半年が経過したウィークリーワールドニュース・コーナー。
過去のスクープをあらためて紹介しながら、「常識にとらわれない科学の目を持つことの大切さ」が、近兼編集長からMCの彩月・花梨に語られた。

第50回放送内容
第50回放送内容

第50回放送内容(2012.06.09)

ゲストに危機管理と戦闘のプロフェッショナル、テレンス・リーを迎え、近兼編集長と世界を股にかけた2人の男の緊急対談。放送可能なエピソードがわずかというデンジャラストークの一端を公開。また、テレンス・リー監修の海外ドキュメンタリー『陰謀のセオリーU.S.A.』を紹介した。

第49回放送内容
第49回放送内容

第49回放送内容(2012.06.02)

子供の頃から、「もしパンダを拾ったらどうやって育てよう」と悩んできた近兼編集長。意を決して中国のパンダ繁殖育成研究基地へ行き、実際にパンダの飼育ボランティアを体験することに。そこでパンダのカワイさをあらためて実感。そして、すでにゲノム解読が終わっているパンダのナノ化や人パンダ誕生へと想像を膨らませるのだった。

第48回放送内容
第48回放送内容

第48回放送内容(2012.05.27)

映画やマンガなど、様々なメディア・エンターテインメントに度々プロップとして登場するWWN。1997年にシリーズ初作品が公開された映画『メン・イン・ブラック』でも、主役のトミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミスに負けない(!?)存在感で、さりげなく作品を盛り上げた。そんな『メン・イン・ブラック』の最新作、『MIB3』を紹介する。

第47回放送内容
第47回放送内容

第47回放送内容(2012.05.20)

ここ数年、UFO目撃談の急増が伝えられる中国。その首都・北京に存在する謎の組織、北京UFO研究会に近兼編集長が潜入。そこで、見えないUFO『インビジブルUFO』の衝撃映像を目の当たりにする。

第46回放送内容
第46回放送内容

第46回放送内容(2012.05.13)

近年、進境著しい中国のロケット・宇宙開発の歴史に迫る。開発初期の中国では、宇宙飛行士ならぬ宇宙飛行犬が活躍。他の尊い多くの犠牲と共に、その開発の歴史に大きな貢献を果たしていた。

第45回放送内容
第45回放送内容

第45回放送内容(2012.05.06)

近年の研究によってマヤ暦換算に3年の誤差が発見され、人類滅亡は2015年9月へと修正。そして、エジプトにも存在していた同様の終末伝説が指し示すその期限は、驚くべきことに2015年9月!はたしてこれは偶然の一致なのか!?答えは3年後明らかに・・・。

第44放送内容
第44放送内容

第44回放送内容(2012.04.29)

マヤ同様に太陽暦を用いた古代エジプト暦。そのエジプトにも暦を通じて宇宙との深い関わりを感じさせる遺物・遺跡が数多く残されていた。はたして、古代エジプト文明にもマヤと同じく人類の未来を暗示する何かが残っているのか。そして、3年の誤差が意味するものとは!?

第43回放送内容
第43回放送内容

第43回放送内容(2012.04.22)

お休みです。

第42回放送内容
第42回放送内容

第42回放送内容(2012.04.15)

マヤ最強の白魔術占い師アイラムさんを訪ねた近兼編集長。そこで、「2012年12月23日で暦が終わり、すなわち、世界が滅ぶ」という衝撃の言葉を聞く。さらに、マヤ最高のシャーマンであるフィリッペ・ヘススさんからも人類滅亡を暗示するかのような同様の言葉が。はたして、人類はマヤの予言どおりに間もなくすべて消えてしまうのか!?

第41回放送内容
第41回放送内容

第41回放送内容(2012.04.08)

マヤの暦による2012年人類滅亡説、そして、にわかに語られる3年延期説検証の為、メキシコ・ユカタン半島へと渡った近兼編集長。手掛かりを求め、街行く人にインタビューを試みると、驚くほど多くの人がUFO目撃談を語る。そこには人類滅亡とUFOを結ぶ何らかの関係が存在するの か・・・。レポートは次週へと続く。

第40回放送内容
第40回放送内容

第40回放送内容(2012.04.01)

MCの彩月・花梨がWWNJ編集部近くにある謎の銅像をプチレポート。身近にあるミステリーを体感する。同時に視聴者からのミステリー情報募集もスタート。

第39回放送内容
第39回放送内容

第39回放送内容(2012.03.25)

近兼編集長、無謀なチャレンジ!なんと、5ヵ国6都市を0泊3日半という超弾丸80時間世界一周旅行に出かけた近兼編集長。雑誌にも掲載され、著作も出版されたその悶絶ルポの一端を紹介。

第38回放送内容
第38回放送内容

第38回放送内容(2012.03.18)

謎のUMA・バットボーイが日本上陸?鋭い牙に尖った耳。元祖バットボーイの凶暴なイメージとは打って変わって、キュートなキャラクターに変身したバットボーイJr.が人知れず日本へ。その黒幕は近兼編集・・・、いや、Dr.TAXI だという噂も。

第37回放送内容
第37回放送内容

第37回放送内容(2012.03.11)

謎のUMA・バットボーイを紹介。
WWNの本社があるアメリカ本国では、すでに他の有名キャラクターを越える認知度と人気を誇る伝説の未確認生物、バットボーイ。神出鬼没の謎の UMA・バットボーイは、はたして実在するのか!?

第36回放送内容
第36回放送内容

第36回放送内容(2012.03.04)

先週に続いて、どこよりも早い2012年10大ニュース予測の第3位から第1位までを発表!第1位には「2012年人類滅亡が延期」が輝く。でも、その前に、2012年に人類は滅亡する予定だったの・・・?

第35回放送内容
第35回放送内容

第35回放送内容(2012.02.26)

ウィークリーワールドニュース・ジャパンが選ぶ、どこよりも早い2012年10大ニュース予測発表!「PANDA nano 発売」・「中国がUFO製造」など、過激で斬新な予測を「実現度99.9%」と豪語する近兼編集長。はたして、その真偽は・・・!?

第34回放送内容
第34回放送内容

第34回放送内容(2012.02.19)

映画『ピラミッド5000年の嘘』のパトリス・プーヤール監督への独占インタビューに成功!監督に勝るとも劣らないピラミッド研究家でもある近兼編集長から、核心を突く質問がいくつも飛び出し、監督を思わず饒舌にさせる興味深いインタビューとなった。

第33回放送内容
第33回放送内容

第33回放送内容(2012.02.12)

今回取り上げるのは、全国ロード―ショー公開映画『ピラミッド5000年の嘘』人類は進化したのか?文明は何を手に入れたのか?地球に対する考え方まで変えざるを得ないという、その映画の魅力に迫る!

第32回放送内容
第32回放送内容

第32回放送内容(2012.02.05)

先週に続き、中国のロボットおじさん・呉玉録氏と呉氏が作ったロボットを紹介。数ある自作ロボットの中から、代表作「人力車ロボット」が登場。その圧巻の迫力と愛苦しい表情のギャップは、呉さんの作品ならではの魅力に溢れていた。そして、お約束のエンストも・・・。

第31回放送内容
第31回放送内容

第31回放送内容(2012.01.29)

中国のロボットおじさん、呉玉録氏と彼自慢の力作の数々を紹介。お辞儀するロボット、マッサージロボット、エレベーター(?)でただ上下するだけのロボットなど、情熱と好奇心の塊、呉さんにしか作り出すことが できない”ロボット王国”がそこにあった。

第30回放送内容
第30回放送内容

第30回放送内容(2012.01.22)

メキシコで起こった”宇宙人による少年誘拐未遂事件”電柱から突如現われ、少年を異次元へ(?)引きずり込もうとする衝撃映像はすでに一部で有名だが、WWNでは現場にいた少年の1人への独占インタビューに成功。当事者にしか知ることの出来ない生々しい告白が語られる。

第29回放送内容
第29回放送内容

第29回放送内容(2012.01.15)

近兼編集長をスーパーバイザーに迎え、いよいよ正式にコーナーがスタート。記念すべき第1回目のニュースは、ロズウェル事件などで有名なUFOの聖地、『エリア51』。近兼編集長自らが足を運んだ取材の際に撮られた1枚の写真が公開される。

第28回放送内容
第28回放送内容

第28回放送内容(2012.01.08)

世界的ニュース配信社である「ウィークリーワールドニュース(WWN)」とのコラボを画策した番組スタッフは、その交渉人として2人の少女を抜擢。言われるがままWWN日本支社編集部に向かう2人を待っていたのは!?そして、交渉の結果は!?

第27回放送内容
第27回放送内容

第27回放送内容(2012.01.01)

緊急告知!
次週から新コーナー「ウィークリーワールドニュースジャパン(WWNJ)」がスター ト。衝撃のスクープを見逃すな!!